天然石工房cue(新潟競馬場I.Cスグ)のブログ

回転バレル研磨機で天然石・原石の加工

回転バレル研磨機は、主に天然石のラフ原石を、角の無いツルツルなタンブルにするための機械です。
分かりやすく言うと、川の上流から下流へと、石が転がりながら下り、徐々に石の角が取れていく工程を、バレル研磨機で再現しているのです。

短い動画で回転する様子をご覧ください。

まずは原石の共摺り(同じ原石同士でガラガラと角を落とす)し、徐々に研磨してピカピカに仕上げます。仕上げの工程はやコツは経験と勘ですね。


共摺り12時間後のアメジスト原石。
そうです。めっちゃ時間がかかるんです(>_<;)
左がラフロック、右がバレル研磨後。
一般的なタンブルはこうやって作られます。

工房内では、ほぼ毎日バレル研磨機がガラガラと稼働していますので、その様子を実際にご覧いただけます。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---
天然石工房cue(新潟競馬場I.Cスグ)
【住所】新潟県新潟市北区樋ノ入503-7(読み方:樋ノ入=ドノイリ)
【電話】025-369-4889
【月~金】12:00~20:00 
【土日祝】11:00~20:00
【休日】不定休
【URL】https://stone-cue.jp
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---